アルケミーで私の乾燥肌は変わるのか?

アルケミーは昨年7月にリニューアルされた、エイジングケア製品オラクル(L’ORACLE)でも知られているレクシアより販売されている人気の保湿系スキンケア・アイテムです。

アルケミー

こちらのコーナーに並べられているのが新シリーズのアルケミーです。

乾燥肌の悩みを抱えていた私は旧タイプのアルケミーを初めて試した時に大感動したのですが、リニューアルされたアルケミーをチェックしてみたら、さらにその上をいってたんですよ!

せっかくなので私と同じ通年乾燥肌で悩んでいる方の為に、アルケミーの体験を口コミ&レビューすることにしました。

なるべくわかりやすいように、画像もたくさん入れました。あなたの乾燥肌対策のお役に立てれば幸いです。

それではまず、アルケミーの特徴を紹介しておきますね。

ページTOPへ

アルケミーの商品をご紹介

みなさん知ってますか?アルケミーが生まれ変わっていたことを。2015年7月15日に、完全リニューアルされました。生まれ変わって1年以上経つので、昔のアルケミーを知っている人はもしかしたら少ないのかもしれません。

アルケミー

以前のアルケミーは、ウォームグレイのパッケージで、華やかさやキラキラ感ゼロ。現在のアルケミーのパッケージは、ベイビーピンクにパールの質感。可愛さと華やかさを併せ持つものになっています。

みなさんお気づきかもしれませんが、化粧品のパッケージの多くに、「ピンク」が使われていますよね。これには実は理由があります。

赤ちゃんがお腹の中で最初に認識するのが「ピンク」。さらに「ピンク」は、女性ホルモンの分泌を良くして、血流も上がると言われています。婦人科やエステティックサロンなどの制服に「ピンク」がよく使われているのは、こう言った理由があるんです。

レクシア(LEXIA)

アルケミーは、レクシアが「揺らぎ肌世代」のための肌トラブルに対応する基礎化粧品のラインとして製造・販売しています。

レクシアは、アルケミー以外にもエイジングケアに定評のある「オラクル(L’ORACLE)」の製造・販売もしています。

オラクルは、植物エキス配合のオーガニックコスメとしても有名です。

レクシアは、自社農園を持っているので、安心できる有機栽培の植物から抽出した美肌成分を化粧品に使うことことができます。

この有機栽培の植物と酵母発酵を融合させて製造されているレクシアの発酵化粧品は、敏感肌の人でも安心して使うことができます。

揺らぎ肌世代とは、20代後半〜30代の女性です。アルケミーのターゲットである20代後半〜30代の女性には、旧アルケミーのウォームグレイのパッケージはクチコミの評判が良くなかったのです。

アルケミー は洗練されたアロマの香り

さらにアルケミーに使われている整肌保湿成分の酵母発酵エキス「VEGAL」は独特のクセのある香りがします。以前のアルケミーは、この香りの対策をしていなかったので、化粧品としてはちょっとクセのある香りでした。この香りも非常に評判が良くなかったのです。

レクシアは、化粧品だけではなく香水などの商品を開発販売する調香部門も持っています。この技術を使わない手はない!ということで、リニューアルされたアルケミーは酵母発酵エキスのクセのある香りを洗練されたアロマの香りに調香し直しました。

こうしてユーザーから評判が良くなかったパッケージ、香りを改良することでアルケミーは生まれ変わりました。

アルケミー 保湿成分

さらに、最強の保湿化粧品としてアルケミーに、整肌保湿成分である酵母発酵エキス「VEGAL」と相性のいい選び抜かれた保湿成分(ヒドロキシプロリン、アラニン、ヒマワリエキス、セリン、アセチルグルタミン、PCA-Naなど)を惜しみなく配合。

アルケミーは、パワフルに肌に必要な潤いを浸透させ、有効成分が直接角質層まで届く酵母化粧品です。潤いを補給することで、過剰な皮脂の分泌を抑え、開いた毛穴をとじてキメを整えます。アルケミーを使い続けることでバランスの良い弾力のある肌に生まれ変わります。・・・という保湿系スキンケアアイテムなのです。

アルケミートライアルセットお試しはこちら(anime-btn1)

ページTOPへ

アルケミー〜商品現品到着&開封

それでは私のアルケミー体験談をクチコミしていきたいと思います。

保湿化粧品としてクチコミ評判の高いアルケミー。乾燥肌で悩む私としてはとても興味があり注文してからアルケミーが到着するまで本当に待ち遠しかったです。実はリニューアル前のアルケミーも使ったことがあるんですが、やはりリニューアルしてからのアルケミーには期待大です。

アルケミーのトライアルセットは1週間分のお試し。どう変わったかを実感するにはやはりまずはトライアルセットがお手軽です。ということで、早速注文!

ワクワクしながら待つこと4日…長いような短いような。家に帰るとリビングに白い箱の現品がポツンと置いてありました。ピンクのパッケージにリニューアルされたのでピンクの箱で送られてくると勝手に思っていたので、一瞬なんの箱なのかわからなかたです(笑)

アルケミー 外箱

光沢のある箱を開けると、ご挨拶状が一番上に置いてあります。

「内側から溢れるような うるおい、弾む肌へ。」この文章を読むだけで、ますますアルケミーの使い心地が気になります。

このご挨拶状は捨ててはいけませんよ!二つ折りになっていて裏側には、アルケミートライアルセットを使ったお手入れの方法が書いてあります。「正しい使用方法で、より効果的なケアを。」

アルケミーのお手入れはとってもシンプル。朝と夜で違います。

朝は簡単3ステップ(洗顔料、化粧水、美容液)。時間のない朝にはうれしいシンプルさ。

夜は2ステップ追加で5ステップ(メイク落とし、洗顔料、化粧水、美容液、クリーム)。

顔だけじゃなくてネックケアにも使えるのがうれしい。

ご挨拶状をどかすとアルケミーの化粧品がブリスターに収まって入っています。収納ケースなどは有りません。このブリスターの下にさらにいくつかの冊子が入っています。キャンペーンのお知らせやカタログです。

アルケミー 開封

ブリスターに収まっているクレンジングジェル、ウォッシングフォーム、ローション、ディープセラム、インテンシブクリームを見て「足りるかな?」とちょっと不安に。思ったより容器のサイズが小さいんです。特にインテンシブクリームが不安…

使用量をしっかり守れば足りなくなることはないと思うけどw

クレンジングジェルの使用量は、大きなさくらんぼ1個分。夜しか使わないのに非常に大きなチューブに入ってます。たっぷりのジェルでメイク落としをしなさいということかな?

ハイドロ リフレックス クレンジング ジェル(メイク落とし)

アルケミー メイク落とし

ウォッシングフォームの使用量は、アーモンド1粒分。朝晩使うのにクレンジングジェルより一回り小さいピンクのチューブ。少しの量でもよく泡立つということかな?

ハイドロ リフレックス ウォッシング フォーム(洗顔料)

アルケミー 洗顔料

ローションの使用量は、500円玉。一番大きなボトルです。たくさん使えばいいってもんでもないってことですね。規定の使用量をしっかり守ります!

ハイドロ リフレックス ローション(化粧水)

アルケミー ローション

ディープセラムの使用量は、大きめの真珠1個分。ローションのボトルよりかなり小さい。美容液なので少量でも十分ってことだとは思います。

ハイドロ リフレックス ディープ セラム(美容液)

アルケミー 美容液

インテンシブクリームの使用量は真珠1個分。ディープセラムのボトルより更に小さいボトル…まぁ、夜だけしか使わないし、これで1週間足りるんでしょうね。

ハイドロ リフレックス インテンシブ クリーム(クリーム)

アルケミー クリーム

「正しい使用量で、より効果的なケアを。」

これをしっかり守って1週間アルケミーのトライアルしてみます。

ページTOPへ

アルケミー〜ファーストインプレッション

アルケミー 本商品 ラインナップイメージ

肌トラブルの一番の根本的な原因は「水分量の不足」、乾燥です。アルケミーは植物の持つ肌への親和性と保湿力に注目しています。独自に開発した発酵酵母VEGALと相性のいい保湿成分を惜しみなく配合。アルケミーを使ったシンプルな5ステップのお手入れで、お肌にスムーズに潤いを与え、皮脂の過剰な分泌を抑えて健やかな状態に導きます。

アルケミーは敏感肌の人でも大丈夫な化粧品ですが、気になる方は上腕内側でパッチテスストをしてから仕様することをオススメします。

今回リニューアルされたアルケミーの特徴の一つに「香り」があります。この香りが少し変化し始めるのが3ヶ月目。ということでアルケミー・トライアルセットは「開封後3ヶ月以内」を目安に使いましょう。品質には問題はないそうですが、新鮮なうちに香りの良い状態で使ったほうが絶対いいですよね!

早速アルケミーのトライアルセットを使ってみます!

アルケミーのシンプルなお手入れ方法は、忙しい女性にはうれしい。夜は5ステップ、朝は3ステップ!!本当にシンプル。

朝の3ステップ

  1. 洗顔料(ハイドロ リフレックス ウォッシング フォーム)
    • @コスメ おすすめ度:5.8 口コミ件数:6
  2. 化粧水(ハイドロ リフレックス ローション)
    • @コスメ おすすめ度:6.1 口コミ件数:15
  3. 美容液(ハイドロ リフレックス ディープ セラム)
    • @コスメ おすすめ度:5.5 口コミ件数:8

夜の5ステップ

  1. メイク落とし(ハイドロ リフレックス クレンジング ジェル)
    • @コスメ おすすめ度:6.0 口コミ件数:6
  2. 洗顔料(ハイドロ リフレックス ウォッシング フォーム)
  3. 化粧水(ハイドロ リフレックス ローション)
  4. 美容液(ハイドロ リフレックス ディープ セラム)
  5. クリーム(ハイドロ リフレックス インテンシブ クリーム)
    • @コスメ おすすめ度:6.4 口コミ件数:5

アルケミーのメイク落としの使用感

まずはメイク落とし(ハイドロ リフレックス クレンジング ジェル)の第一印象から。

規定使用量のサクランボ大1個分の目安量をチューブから手のひらにとります。

アルケミー クレンジング ジェルの使用量

透明なジェル状のクレンジングジェルです。すごく爽やかな香りで、気持ちがリラックスして明るい気持ちになる!

さすが、調香部門と共同開発したアルケミーだけのことはある。

ジェルを額、両頬、鼻、顎の5カ所に乗せて指の腹でやさしく円を描くようにゆっくりと伸ばします。アルケミーのジェルの不思議なところは、指でくるくると伸ばすとオイル状に溶けていくんです。最初はジェルなのに、オイルになる。

するするっと伸びる感触が気持ちよく、とっても使いやすいです。お化粧とのなじみもすごく良いです。

アルケミー クレンジング ジェルを伸ばしたところ

最後は、ぬるま湯(30〜35℃くらい)でやさしくなでるように洗い流す。

アルケミーの洗顔料の使用感

次に、洗顔料(ハイドロ リフレックス ウォッシング フォーム)。規定使用量のアーモンド粒くらいの目安量を手のひらに取ってぬるま湯を適量加えながら指の腹で円を描くように泡立てると書いてあるけど、私は泡立てネットを使っちゃいますw

アルケミー 洗顔料の使用量

シトラス・ハーバルの清々しい香りが、ここちよい。そしてすごく泡立ちがよいのです。しかもこの泡がもっちりとした感触で、かなりしっかりとした泡立ち。

アルケミー 洗顔料を泡立てたところ

両手のひらで泡を転がして顔全体を包み込むようにやさしく洗います。弾力のあるもっちり泡に汚れが吸着していく感じがいい。

アルケミー 洗顔料を顔にのせたところ

最後にぬるま湯(30〜35℃くらい)でよくすすぎます。

アルケミーの化粧水の使用感

続いて、化粧水(ハイドロ リフレックス ローション)。規定使用量は500円玉くらいの半分の目安量を手のひらにとります。

アルケミー 化粧水の使用量

化粧水としては珍しく茶色い…この色は発酵酵母エキスの色。アルケミーのラインナップの中で一番発酵酵母エキスVEGALをふくんでいるんです!

アルケミー 化粧水をコットンで使用

コットンにつけると一層色が良くわかりますねぇw

アルケミーの化粧水の使い方ですが、朝はコットンでパッティング。夜は手のひらでゆったりスキンケアがレクシア担当者さんのおすすめでした。

額や頬など顔全体に手のひらや指の腹を使ってやさしくお肌を包み込無用にしながら、顔全体によくなじませていきます。フレッシュでフルーティーな香りは、華やかで気持ちも上がります。

顔全体によくなじんだら、残り半分を手の平にとって、同じように顔全体になじませていきます。なじませているうちに、手の平が顔に吸い付くようになるのが感動です。ムチっムチっという感触がお肌が潤ったなぁと実感できます。即効性があるんだなぁ〜。

アルケミーの美容液の使用感

次に、美容液(ハイドロ リフレックス ディープ セラム)。規定使用量の大きめのパール1粒くらいを目安量とし手のひらに取ります。

アルケミー 美容液の使用量

指先で軽く温めるように混ぜてから、顔全体になじませます。内側から外側へ、下から上にやさしく滑らせるのが大事。

さわやかなフローラルグリーンの香りにプラスして気持ちを落ち着かせるアンバーが配合されているので、香りを楽しむことで気持ちが落ち着きます。夜寝る前に香るととてもよく眠れそうw

さらっとした即効性のあるテクスチャはベタ付かないので、オールシーズン使うことができて、スーッと肌になじんでいきます。

アルケミーのクリームの使用感

お手入れの仕上げは、クリーム(ハイドロ リフレックス インテンシブ クリーム)。一番小さいボトルで1週間本当に足りるのかどうか不安…><

このクリームには、希少性の高いローズオイルを贅沢に配合しています。華やかなフローラルの香りは、夜のお手入れの仕上げにはぴったりです。華やかでリッチな香りに包まれて眠りにつけそう。

規定使用量の目安量、パール粒1個分を手のひらにとり、指先で混ぜながら温めます。

アルケミー クリームの使用量

顔の内側から外側、下から上へとやさしく滑らせるように顔全体に伸ばしていきます。思ったよりさらっとしたテクスチャ。みずみずしくてさらっとしたアクアリッチなクリームは、パール一粒でも十分に、ネックケアまでできちゃいます。

手のひらや指の腹で、顔をつつみこむようにクリームをよくなじませていきます。顔だけじゃなくてネックケアまでしちゃましょう。ノビがよくて、ベタつかないのはグッド。耳の後ろから首、鎖骨にかけてを上から下にやさしくすべらせます。

さらっとしたテクスチャなのに、即効性とリッチな使い心地の満足度の高いクリームです。

以上ここまでが、私のアルケミー初体験の感想と基本的な使い方のご紹介でした。

ページTOPへ

アルケミーの口コミは

アルケミーですが私的にはど真ん中ストライクの保湿系スキンケアなのですが、他にアルケミーを使っている方はどう感じているのかも気になるところではないでしょうか。調べてみましたよ!アルケミーの口コミを。

普段私もスキンケアを試す前には口コミやレビューをたくさん探しますからね。特に自分と同年代で同じようにお肌の乾燥に悩んている方の意見は大変参考になります。

いつも調べるのは「アットコスメ」「Yahoo知恵袋」「楽天市場のレビュー」それから雑誌なんかで紹介されている口コミも参考にします。

でもアルケミー。この製品はすごいと思いました。何故なら普通はアットコスメで良さそうな製品でも口コミ件数は20〜30件程度。そしてそのうち半分以上はどちらかといえば否定的なコメントが多いんです。しかしアルケミーは違ったw60件近くの口コミやレビューがあった上に、ほとんどが好評だったんです。中にはお顔の写真まで投稿して、アルケミーを使い始めてすべすべしっとりと変わったお肌をアピールしてるんですもんwww

なかなかこんなスキンケアはありませんね。特にアットコスメは美容オタク的で数多くのアイテムをお試ししたり、普段からこだわりのスキンケアを使っている、いわゆる目の肥えた方ばかりが評価しています。それはそれはもう、開発者が頭を抱えそうな厳しいお言葉が飛び出すことの方が多いのに、アルケミーは大半の方が良いと口コミしているんです。

これがYahoo知恵袋ならわかるんですけどねぇ〜。あそこの口コミはやらせっぽいものが多いですから。

アルケミーについて特に多かった口コミが「さらさらしているのにしっかり保湿してくれる」「べたつかないテクスチャーだけどしっかりうるおってくれる」「入りがよくて気持ちいい」「リーズナブルでうれしい」「費用対効果は抜群!」「香りが気に入った」といったもの。さすがレクシアと言ったところでしょうか。

否定的といいますか、アルケミーは自分には合わなかったとか、特に良さが実感できなかったという方ももちろんいらっしゃいました。保湿力という点では、アルケミーよりも同社販売のオラクルが気に入っているという方がいましたし、香りに関しては、どうしてもフローラル系は苦手という方がいました。香りに関しては仕方ないかと。人によって好む好まないはありますからね。

アルケミー各製品のアットコスメ口コミ評価は以下のようになっていました。

アルケミー口コミ 参考 アットコスメ:http://www.cosme.net/brand/brand_id/109047/reviews

アルケミーのトライアルキット

  • トライアルセット
    • おすすめ度:3.6
    • 口コミ件数:8

アルケミーの化粧水

  • ハイドロ リフレックス ローション
    • おすすめ度:6.1
    • 口コミ件数:15

アルケミーの美容液

  • ハイドロ リフレックス ディープ セラム
    • おすすめ度:5.5
    • 口コミ件数:8

アルケミーのクレンジングジェル

  • ハイドロ リフレックス クレンジング ジェル
    • おすすめ度:6.0
    • 口コミ件数:6

アルケミーのフェイスクリーム

  • ハイドロ リフレックス インテンシブ クリーム
    • おすすめ度:6.4
    • 口コミ件数:5

アルケミーの洗顔フォーム

  • ハイドロ リフレックス ウォッシング フォーム
    • おすすめ度:5.8
    • 口コミ件数:6

アルケミーは平均点が高いですね!普通なら良くて3点台後半ですから。

これから秋、冬と乾燥が厳しくなる季節です。まずはお手頃なアルケミー・トライアルセットから試してみてはいかがでしょう。私と似た肌タイプで香りが好きな方は、きっと大満足するはずですからw

アルケミートライアルセットお試しはこちら(anime-btn2)

ページTOPへ

酵母発酵エキスVEGAL(ベガル)とは

アルケミーの成分として一番注目されているのは、レクシア独自開発の整肌保湿成分「酵母発酵エキスVEGAL(ベガル)」でしょう。

これは3年以上の歳月をかけて研究し、植物の持つ肌への親和性と、植物がもたらすうるおいを与える力をバランスよく調和させた整肌(せいき)保湿成分ということです。

アルケミー公式サイトによると“肌のうるおいと弾力を追求し、有機植物を主原料に独自開発した、「植物由来の酵母発酵エキス」”とのこと。

つまり

  • 保湿・うるおい成分として活躍してくれる「糖質」
  • 肌のきめを整える整肌成分である「ミネラル」
  • 皮膚の基本組成で肌のハリと弾力を保つ「アミノ酸」
  • お肌を引き締める働きをしてくれる「有機酸」

これらを自社の農園で有機栽培した植物から採取し、酵母によってバランスよく調和さることに成功したレクシア・オリジナル成分なのですね。

アルケミーは、これにより肌の角質層まで、うるおいと弾力を保つために必要な美肌成分をしっかり届けられるのです。

酵母が美容や健康によいということは昔から周知の事実です。いろいろなメーカーから、酵母を使ったスキンケアも販売されていますしね。

アルケミーのラインにはこの酵母発酵エキスをベースにパートごとに必要でVEGALと相性の良い成分をしっかり配合していますから、シンプルなステップでしっかりとお肌を整えられるということです。

またアルケミーは酵母独自のにおいにもしっかり対応しているところが人気のポイントとなっています。

時間の経過とともに女性の肌はトラブルが起きやすくなり、また回復に時間がかかるようになります。表面的な保湿ケアでは乾燥や肌トラブルを止めることはできません。アルケミーで肌内部からしっかり対策することが大切なんですね。

ページTOPへ

アルケミーを1週間使ってみて

アルケミーのトライアルセットを1週間使い続けてみた感想です。

「水分量の不足」が乾燥の原因。私は乾燥肌なので、保湿化粧品にはかなりうるさい。(チェック!チェック!w)

リニューアル後も評判のいいアルケミートライアルセットを使い始めて1週間たちました。アルケミーのトライアルセットの容器が思いのほか小さくて、1週間本当にもつのかなぁって不安だったんだけど…きっちり分量通り使ったらちょうどよい感じになくなりました。

アルケミー使ってみて思うのは、やはり忙しい朝には簡単ステップのお手入れでしっかり保湿されるのはとっても嬉しい。

朝のお手入れは3ステップ

  • @洗顔料(ハイドロ リフレックス ウォッシング フォーム)
  • A化粧水(ハイドロ リフレックス ローション)
  • B美容液(ハイドロ リフレックス ディープ セラム)

アルケミーの洗顔料に関しては、モチモチの泡のおかげで、肌の負担少なくしっとりすっきり洗いあがる印象で、そのおかげか洗顔後お肌が突っ張る感じがなくなります。とにかくアルケミーのあのむっちりとした泡立ちは、使っていて気持ちがいい。

アルケミーの化粧水。これがアルケミートライアルセットの中では一番お気に入りです。とにかく香りがとっても好み。毎回お手入れのたびに、深呼吸しちゃいます。

2回に分けて500円玉くらいの量をなじませていくのですが、ムチッと指がお肌に吸い付きます。手のひらで顔を包むようにしてアルケミーのローションを浸透させるってのも大切なポイントです。実際やってみるとわかるけど、手のひらの温度で温められてより浸透が良くなる感じがします。

アルケミー化粧水でコットンパック

アルケミー 化粧水でパックしたところ

ローションパックしてみました!

私がやっていた、アルケミーの化粧水を使ったプラスアルファのお手入れは、コットンにハイドロ リフレックス ローションを500円玉くらいとり、お水で薄めながらコットン全体を湿らせます。(かなりじゃぶじゃぶに湿らせてOK)。

これを使ってコットンパックをするんです!いいですよ〜〜

はがせるタイプのコットンが便利です。乾燥が気になる部分にアルケミー ローションのコットンパックをして、さらに手のひらで包むように温めます。

これは保湿には本当におすすめです!アルケミーの化粧水だけでコットンをじゃぶじゃぶにするのはもったいないので、お水で薄めるのがポイントです。

朝の仕上げは、アルケミーの美容液(ハイドロ リフレックス ディープ セラム)。使い心地がべたつかないので朝のお手入れには最適。べたつかないけどしっかりと水分をキープしてくれているのを感じます。

大きめのパール一粒というのが規定量。手のひらで温めるとさわやかなフローラルグリーンの香りにプラスしてアンバーの香りがふわっとかおる。

化粧品の香りってとっても大切だと思います。アルケミーはこの香りのおかげで、気持ちが安らぎます。不思議なんですが、朝香るとさわやかな香りで元気が出ます。アルケミーは同じ香りなのに、夜のお手入れの時に香ると、アンバーの香りをより感じるのか、とても安らぎます。

アルケミーの美容液をつけるときも必ず深呼吸しちゃいます。

夜のお手入れは、この3ステップの前に

@アルケミー メイク落とし(ハイドロ リフレックス クレンジング ジェル)

3ステップの後に

Dアルケミー クリーム(ハイドロ リフレックス インテンシブ クリーム)

この2ステップを追加。

アルケミーのメイク落とし(ハイドロ リフレックス クレンジング ジェル)がジェルからクリーム状にかわり、スッと指が軽くなる瞬間が「あ〜、汚れ落ちてる」って思います。

夜の仕上げは、アルケミー クリーム(ハイドロ リフレックス インテンシブ クリーム)。伸びのいい濃厚なクリームで、つけるたびにリッチな満足感を得られます。

肌トラブルの最大の原因は「水分量の不足」。アルケミーのトライアルセットを1週間使い続けると、ケア後の肌の水分量が変わりました。肌水分計を使ってアルケミーのトライアルセットを使う前と1週間使い続けた後で肌の水分量を図ったので、数字で証明されました!

さて、私の体験談はいかがでしたでしょうか?

乾燥肌に悩んでいるなら、ぜひ、アルケミートライアルセットを試してみることをお勧めします。実際の効果にも満足ですが、香りを楽しんでもらいたいです。

もし気に入ったら「基本プラン」というコースがお値段もお得で、美容の専門家よりカウンセリングも受けられますのでおすすめですよ。

トライアルセットもお得なコースの基本プランも、詳しくはアルケミー公式サイトでご確認くださいね。目指せ!うるおい美肌!

アルケミートライアルセットお試しはこちら(anime-btn3)

ページTOPへ

アルケミーが取材された美容誌

直近にアルケミーが取り上げられた美容雑誌をご紹介しておきますね。

●2016.10.28 25ans 12月号

  • 「ビューティ・ネタ帳」のコーナーで、デイクリーム〈ハイドロ リフレックス シルキー ヴェール〉が紹介されました。
  • 25ans_1612

●2016.10.12 美人百花 11月号

  • 「Rose Beauty 薔薇の花園へようこそ」のコーナーで、化粧水〈ハイドロ リフレックス ローション〉が紹介されました。
  • bijinhyakka_1611

●2016.09.07 Regina 2016AUTUMN

  • 「夏老け肌をリセットする3点ケアで潤ツヤ肌に衣替え」のコーナーで、洗顔料〈ハイドロ リフレックス ウォッシング フォーム〉が紹介されました。
  • Regina_1609

引用:アルケミー公式サイト(http://www.alchemy-web.jp/

ページTOPへ

旧アルケミー私の体験レビューはこちら:http://www.healthaware.co/


アルケミー 公式サイトはこちら