肌の乾燥を防ぐ保湿成分

乾燥肌は、放置をしておくとお肌のバリア機能が低下してしまい、肌荒れなどの肌トラブルの原因になってしまいます。乾燥肌の方は、普通肌に比べるとしみやそばかすなどが出来やすくなっています。

肌のトラブルを防ぎ、健やから状態に保つために欠かせない保湿成分について調べてみました。

乾燥肌対策メイク落とし

セラミドとその役割

乾燥肌対策クレンジング

女性にとって最も深刻なお肌のトラブルは乾燥だと言われており、乾燥はお肌の老化を招くこともあります。ですから、お肌の保水を心がけることが美しいお肌の基礎作りだといっても過言ではありません。そして、現在保水のための成分として最も有効だと言われているのがセラミドです。

セラミドは、私たちのお肌にもともと備わっている成分なのですが、残念なことに年齢とともに減少してしまう成分でもあります。赤ちゃんのときはスキンケアをしなくてもお肌がプルプルで水々しいのは、実はこのセラミドが豊富に肌の中に存在しているからだとも言われているのです。ですから、プルプルのお肌をキープするためには、どれだけセラミドがお肌にあるか、ということが肝になるのです。

そして、足りない分はやはり補ってあげなければいけません。ですから、スキンケアを選ぶときには是非ともこのセラミドが配合されたものを選びましょう。

セラミドは私たちのもともと肌内部に存在する成分ですので、肌なじみがとても良く、この点でもお勧めです。

セラミドはお肌の水分を蓄えて抱え込み、補うことによてお肌が内部から潤ったようなプルプル感を感じることができますので乾燥肌でお悩みの方は是非お試しください。

ヒアルロン酸とその役割

乾燥肌対策洗顔

ヒアルロン酸という言葉を、見聞きしたことのある人は多いでしょう。ムコ多糖体と呼ばれるゼリー状物質で、元々人間の肌に含まれている物質です。

肌の一番表に当たる表皮の内側、真皮と呼ばれる部分に含まれています。この真皮の成分は、コラーゲンが70パーセントを占めます。このコラーゲンは繊維のように張りめぐらされていて、その隙間にヒアルロン酸が存在する格好になります。

このヒアルロン酸は保水力が大変高く、1グラムで6リットルの水を貯えることができるといわれています。そのため、肌はいつも潤った状態でいられるのです。

しかし、加齢や体質、あるいは環境などで、乾燥肌になりがちな人は多くなっています。このような時には、ヒアルロン酸配合の基礎化粧品で、しっかり潤いを与えるようにしてあげましょう。乾燥を防ぐことにより、乾燥肌特有のかゆみや肌荒れも改善できます。

特に加齢による乾燥肌は、しわやたるみを引き起こしやすくなっていますので、十分にお手入れをするようにしましょう。

最近は、より浸透性の高いヒアルロン酸を使用したコスメも登場していますし、体の内側から取り入れるのを目的とした、ヒアルロン酸を配合したドリンク剤なども出回っています。また、美容外科などでは、しわやたるみのケアも兼ねて、肌に直接ヒアルロン酸を注入することもあります。

コラーゲンとその役割

乾燥肌対策部分パック

コラーゲンは、お肌の表皮細胞を活発化する働きがあり、お肌の新陳代謝を高める働きがあります。コラーゲンゼリーやドリンク、サプリメントなどが販売されているので、お肌の調子が悪い時は摂取してみると良いでしょう。

コラーゲンには、お肌の保水力を高める働きがあるため、瑞々しく弾力のある素肌を保ちます。お肌の弾力を保つための、エラスチンやヒアルロン酸などの生成を促進する働きがあります。

コラーゲンが豊富に含まれている食品には、鶏肉やカレイなどの白魚やすっぽん、ゼラチンなどに豊富に含まれています。コラーゲンが豊富に含まれている食品を摂取することが大事ですが、毎日の食事だけで補うのは難しいものです。信頼できるお店で販売されているコラーゲンのサプリメントであれば、安心して摂取をすることができます。

粉末状になっている商品を選ぶようにすると、お米に入れたり、コーヒーなどの飲料や味噌汁に入れて補うことができます。お肌を乾燥から守るために、しっかりと保湿をすることも大事です。


アルケミー 公式サイトはこちら